ROBOT Asdaの特徴


4隅の節点を指定するだけで、床に亀の甲荷重を設定することが
出来ます。
長期荷重の設定が終ると、地震荷重のAiの計算を自動的に行い、
地震荷重を定義することが出来ます。
パネルの検定(設計)も出来ます。
計算実行時には、データに論理エラーがある場合、エラー箇所が
ハイライト表示されるので、データの修正を含む一連の作業が
驚くほど迅速に行えます。
構造のモデル化はROBOT Millenniumで行えます。


ROBOTに関してのお問い合わせはこちら ROBOT Asdaを使った構造設計書作成の流れ

インターリソース株式会社