ROBOT Asdaを使った構造設計書作成の流れ

ROBOT Millenium ← → ROBOT Asda
構造のモデル化 <Millennium>
構造計算基本要素定義 <Asda>
   より簡易な入力の為に、建物の階数、接合部の位置、荷重要素等の定義
部材断面定義 <Asda>
   部材リスト図に必要な鉄筋、ボルトの径、本数、位置等の定義
計算実行 <Millennium>
ROBOT Asda
計算結果の取込(データ変換)
構造計算書(1次)作成
保有耐力計算 
構造設計概要書作成
構造図面作成

※印は予定

ROBOTに関してのお問い合わせはこちら ROBOT Asdaの概要 ROBOT Asdaの特徴

インターリソース株式会社