ROBOTの生い立ち


1983  有限要素法による設計用ソフトを開発。
      パッケージ化、商用化のプロジェクト開始。

1988  商品名「ROBOT V6」として販売開始。
      以来、ヨーロッパでのリーディングソフトとなる。

1992  米国で「ROBOT V6」販売開始。

1994  米国業界紙で最高の評価。

1997  Windows95/NTに完全対応する「ROBOT97」を発売。

1998  日本でインターリソース株式会社が「ROBOT97」を発売開始。

2000  「ROBOT Millennium」を発売開始
      日本語操作手引書、日本規格DB組込み、日本語帳票出力作成機能追加。

2007  サイバネットシステム株式会社が「ROBOT Millennium」の輸入販売代理店となる。
      インターリソース株式会社は「ROBOT Asda」の開発・販売を継続。

ROBOTに関してのお問い合わせはこちら ROBOTの主な機能サンプル ROBOTの開発元

インターリソース株式会社